膨張する研究開発費、政府の医療費削減、内外で相次ぐ合併、世界規模の提携……。激しく動く医薬品業界を、歴史的経緯から最新の動き、将来の見通しまで、著名アナリストが徹底解説する。

業界研究シリーズ 医薬品

定価:本体1,000円+税
発売日:2007年10月17日
ISBN:978-4-532-11707-8
並製/小B6判/192ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

膨張する研究開発費、政府の医療費削減、内外で相次ぐ合併、世界規模の提携……。激しく動く医薬品業界を、歴史的経緯から最新の動き、将来の見通しまで、著名アナリストが徹底解説する。

目次

  1. プロローグ――医薬品業界を知る

    第1章 日本の製薬産業の歴史と発展

    第2章 特殊な日本の医薬品市場

    第3章 医薬品産業の収益構造

    第4章 世界市場の動き

    第5章 今後の展開を探る

    第6章 主要企業の動向

    あとがき

著者・監修者プロフィール

漆原 良一(うるしはら りょういち)

野村證券金融経済研究所 企業調査部 医薬ヘルスケア産業調査室長。1991年薬剤師登録。1993年東京理科大学大学院薬学研究科修了。同年野村総合研究所入社、企業調査部配属。1997年野村證券金融研究所 企業調査部へ転籍。日本金融新聞人気アナリストランキング医薬品・ヘルスケア部門2006年3位、2007年2位。日本証券アナリスト協会検定会員。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading