巨大鉱山会社による原材料の値上げが、経営を圧迫。国内から海外へ、高い技術力を武器に本格的なグローバル展開に踏みだす新日鉄、JFE。鉄鋼メーカーの現状と将来を人気アナリストが徹底解説。シリーズの最新版。

定価:本体1,000円+税
発売日:2008年09月25日
ISBN:978-4-532-11719-1
並製/小B6判/200ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

巨大鉱山会社による原材料の値上げが、経営を圧迫。国内から海外へ、高い技術力を武器に本格的なグローバル展開に踏みだす新日鉄、JFE。鉄鋼メーカーの現状と将来を人気アナリストが徹底解説。シリーズの最新版。

巨大鉱山会社の出現、原材料の高騰など、最新の状況を踏まえて改訂。これまでの業界本では物足りないと感じていた方、業界の詳しい状況を知りたい就職を控えた大学生、投資家に最適。

目次

  1. まえがき

    第1章 復権はたした鉄鋼業界
    第2章 鉄鋼業界を知る
    第3章 鉄鋼業界の焦点
    第4章 世界市場の動向と日本の鉄鋼業
    第5章 主要企業の戦略
    第6章 今後の展開を探る

    補足資料

著者・監修者プロフィール

山口 敦(やまぐち あつし)

UBS証券株式調査部マネージングディレクター。1989年早稲田大学商学部卒業。同年、岡三経済研究所に入社、鉄鋼業界の調査を開始。ジャーディン・フレミング証券、JPモルガン証券を経て2003年UBSウォーバーグ証券入社。日経金融新聞(現日経ヴェリタス)人気アナリストランキング鉄鋼・非鉄部門で2002~2008年第1位、同企業総合部門で2005年第3位、2006年第2位、2007~2008年1位。米Institutional Investor誌アナリストランキング金属部門で2003~2008年第1位。日本証券アナリスト協会検定会員。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading