会計学の泰斗がトヨタ経営を徹底的に分析。その生産方式は生命体に類似した考え方を具現し、ムダを排除し長期安定的実績を達成するプロセス重視の経営は21世紀を主導する原理であることをあきらかにする注目の書。

トヨタはなぜ強いのか
自然生命システム経営の真髄

定価:本体2,200円+税
発売日:2002年04月11日
ISBN:978-4-532-14956-7
上製/四六判/372ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

会計学の泰斗がトヨタ経営を徹底的に分析。その生産方式は生命体に類似した考え方を具現し、ムダを排除し長期安定的実績を達成するプロセス重視の経営は21世紀を主導する原理であることをあきらかにする注目の書。

目次

  1. 日本語版序文
    日本語版に寄せて
    序 文

    序 章  新しい思考システムに向けて

    第一章  ルージュ工場の教訓

    第二章  関係性(MBM) 対 定量性(MBR)

    第三章  注文に応じて生産する

    第四章  注文に応じて設計する

    第五章  注文に応じて評価する

    第六章  結果は細部に宿る

    第七章  自然なものが強くなる

    あとがき

    補論
    謝辞
    訳者あとがき
    訳注
    原注
    索引

著者・監修者プロフィール

ジョンソン,H・トーマス(じょんそん えいち・とーます)

米オレゴン州のポートランド州立大学・同大学経営大学院教授。経済・ビジネス史、管理会計、品質管理分野での著作・研究活動を行う。大学院で品質管理(Quality Management)を講じるかたわら、ボーイング、クライスラー、エリクソン・テレフォン、インテル、シュランベルジャー、フォード、ボルボ、米トヨタなどの企業でコンサルタント活動を行う。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

ブルムス,アンデルス(ぶるむす あんでるす)

スウェーデンのコンサルタント会社SAMサマルベタンデ・コンサルティング社共同創立者、マネージング・パートナー。スウェーデン王立技術研究所で工学、コンピューター・サイエンス専攻。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

河田 信(かわだ まこと)

名城大学経営学部教授。経済学博士(東北大学)。1964年慶應義塾大学法学部政治学科卒業。同年株式会社明電舎入社。1972年帝人製機株式会社入社。同社システム部長、企画部長、航空機計画部長、開発推進部長を歴任。1999年より現職(専攻・管理会計、生産管理システム)。<主な著書>『プロダクト管理会計』(中央経済社)、『製品価値評価とナレッジ・マネジメント』(名城論叢)、『米国製造業の復活』(共訳、中央経済社)

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading