質問して主導権を握る、「もしも」で譲歩を引き出す、時間を味方につける……。犯罪捜査から取引先との駆け引き、昇給の交渉、買い物必勝法まで、あらゆる場面で応用できる駆け引きの技をFBIの交渉のプロが伝授。

FBIアカデミーで教える心理交渉術
どこでも使える究極の技法

定価:本体850円+税
発売日:2015年01月07日
ISBN:978-4-532-19751-3
並製/A6判/288ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

質問して主導権を握る、「もしも」で譲歩を引き出す、時間を味方につける……。犯罪捜査から取引先との駆け引き、昇給の交渉、買い物必勝法まで、あらゆる場面で応用できる駆け引きの技をFBIの交渉のプロが伝授。

全米160万部突破のベストセラー。交渉のプロが、駆け引きと根回しを駆使し、交渉を合意へとまとめあげる方法はビジネスのみならず日常生活でも役に立つ。

目次

  1. 第1部 交渉に強くなる秘訣はある!

    第1章 交渉は情報力・行動力の総力戦
    第2章 交渉の「常識」を洗いなおせ
    第3章 交渉相手の「欲望」を分析する


    第2部 交渉力を決める三つの要素

    第4章 交渉パワーを二倍にする秘訣
    第5章 「時間枠」を最大限に生かす法
    第6章 先手必勝の「情報収集法」


    第3部 合意に導く交渉スタイル

    第7章 是が非でも勝つ交渉術
    第8章 「歩みより」と「協力」の交渉術
    第9章 「ウィン・ウィン」の原則


    第4部 どんな困難な交渉にも打開策がある!

    第10章 「らち」があかないときの交渉戦略
    第11章 血の通った交渉で積極人生をつくる

    訳者あとがき

著者・監修者プロフィール

コーエン,ハーブ(こーえん はーぶ)

交渉戦略コンサルタント。
1938年ニューヨーク生まれ。ニューヨーク大学卒。
ハーバード大学、FBIアカデミーなどで「交渉学」の講座を担当。
ビジネスコンサルティングから国際問題まで、その交渉力は高く評価されている。
「ウィン・ウィン」という言葉の生みの親。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

川勝 久(かわかつ ひさし)

1931年生まれ。1953年一橋大学社会学科卒業。東京放送(TBS)勤務時代から翻訳に携わり、ハーブ・コーエン『FBIアカデミーで教える心理交渉術』、ケネス・ブランチャード『1分間マネジャー』シリーズなど訳書多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading