無責任や他人まかせは敗北する! 曖昧さを排し、優柔不断と悪評高い日本人の犯しやすい過ちを鋭く指摘、どのような意思決定がより優れた効果を発揮するかを科学的に分析する。新しい発想のビジネス戦略論。

ビジネス交渉と意思決定
脱“あいまいさ”の戦略思考

定価:本体1,700円+税
発売日:2001年02月05日
ISBN:978-4-532-14876-8
上製/四六判/237ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

無責任や他人まかせは敗北する! 曖昧さを排し、優柔不断と悪評高い日本人の犯しやすい過ちを鋭く指摘、どのような意思決定がより優れた効果を発揮するかを科学的に分析する。新しい発想のビジネス戦略論。

目次

  1. 第I部 交渉の基本を理解する

    第1章 ビジネスと交渉

        1 ビジネスと交渉
        2 交渉に成功するためには

    第2章 交渉の基本概念

        1 交渉の基本概念
        2 交渉のパワーと比較優位
        3 交渉の三タイプ

    第II部 交渉の戦略と戦術

    第3章 分配型交渉と基本戦術

        1 分配型交渉の重要性
        2 分配型交渉における基本戦術

    第4章 利益交換型交渉とその基本戦略

        1 交渉の目的はパイ分割ではなく利益実現
        2 利益交換型交渉のプロセス
        3 利益交換型交渉の特徴と限界

    第5章 創造的問題解決

        1 交渉を問題解決からとらえる
        2 創造的問題解決のプロセス
        3 創造的問題解決を妨げるもの

    第6章 きわどい交渉テクニック

        1 交渉テクニックと倫理
        2 きわどい交渉テクニック
        3 きわどい交渉テクニックに対する予防策

    第III部 戦略的ビジネス交渉

    第7章 交渉戦略のダイナミズム

        1 組織の交渉モデル
        2 交渉の戦略的準備
        3 ダイナミックな交渉戦略

    第8章 組織戦略と取引交渉

        1 組織と取引関係
        2 取引関係の決定要因とダイナミズム
        3 取引交渉の戦略的意思決定

    第9章 交渉と信頼

        1 信頼とは何か
        2 交渉と信頼
        3 信頼されるには

    あとがき

    参考文献

著者・監修者プロフィール

印南 一路(いんなみ いちろ)

1958年生まれ。1982年東京大学法学部卒業、富士銀行入社。1984年厚生省保険局企画課に出向。1986年富士銀行退社、フルブライト奨学研究生としてハーバード大学行政大学院へ留学。1992年シカゴ大学経営大学院にてPh.D.取得、同経営大学院助教授。1994年慶應義塾大学総合政策学部教授。 <主な著書>『すぐれた意思決定』(中央公論新社)、『すぐれた組織の意思決定』(中央公論新社)

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading