利益の計算から財務諸表の作成・公開まで解説。「なぜそうなるのか?」が初心者でもしっかりわかる、名テキストの最新版!

定価:本体860円+税
発売日:2018年07月18日
ISBN:978-4-532-11395-7
並製/新書判/216ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

簿記がわからなくても大丈夫
初学者向けのロングセラー!

1996年初版刊行、累計10万部以上のロングセラーテキストの最新版です。
本書はタイトル通り会計学の定番入門書として、大学や企業による教科書採用も多いのが特徴です。
今回の新版化では、以下のような改訂を行います。

(1)準拠した会計基準の年度更新
第5版では2018年3月31日現在の会計基準に準拠したものにする。
特に、2018年3月30日確定の「収益認識に関する会計基準」は重要。

(2)巻末に資料として転載している財務諸表の実例の更新(2018年3月期データ)

(3)これ以外に、解説中で引用したデータを全面的に更新します。

目次

  1. 第1章 会計の役割

    第2章 利益計算の仕組み

    第3章 利益計算のルール

    第4章 売上高と売上債権

    第5章 棚卸資産と売上原価

    第6章 固定資産と減価償却

    第7章 金融活動の資産と損益

    第8章 営業上の負債と他人資本
         
    第9章 資本の充実と剰余金の分配

    第10章 財務諸表の作成と報告

    第11章 連結財務諸表

著者・監修者プロフィール

桜井 久勝(さくらい ひさかつ)

関西学院大学商学部教授
1952年兵庫県生まれ。75年神戸大学を卒業し、同大学院へ進学。77年公認会計士第3次試験に合格。79年神戸大学助手。92年神戸大学より博士(経営学)の学位を取得。神戸大学大学院経営学研究科教授を経て、2016年より現職。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading