最近、部下を叱れない上司や先輩が増えている。その方が気が楽? いや、耳の痛い話こそ、「次の一歩」につながるヒントがある。

心に刺さる耳の痛い話 本気の説教

定価:本体750円+税
発売日:2018年06月05日
ISBN:978-4-532-19857-2
並製/A6判/240ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

「仕事の報酬は、仕事。労働は等価交換にあらず」「『やり直せばいい』なんて甘えだ。人生の選択には、覚悟が必要」「新人の配属はポーカーのカード、適性を思い悩むのは10年早い」――。
カリスマ経営コンサルタントが「仕事で結果を出し、評価されるための思考法」を伝授。

目次

  1. 第1章 働くための「心構え」を作り直そう

    第2章 成長に効く「ツボ」を押さえよう

    第3章 折れない心の作り方

    第4章 「組織」とどう向き合うべきか

    第5章 仕事の「基礎体力」を鍛える

    第6章 「デキる」と思わせる対人スキル

著者・監修者プロフィール

小笹 芳央(おざさ よしひさ)

(株)リンクアンドモチベーション代表取締役会長
1961年、大阪府出身。早稲田大学政治経済学部卒業後、(株)リクルート入社。2000年、(株)リンクアンドモチベーション設立、同社代表取締役社長就任。気鋭の企業変革コンサルタントとして注目を集める。2013年より現職。現在は、モチベーションを切り口にした企業変革コンサルティング事業、個人のキャリアアップを支援するスクール事業、企業と個人をマッチングする人材紹介・派遣事業を展開するグループの代表として経営に携わる。 『モチベーション・リ-ダーシップ』『会社の品格』『松下幸之助に学ぶモチベ-ション・マネジメントの真髓』など著書多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading