教育者・池上彰が、未来を拓く若者たちに向けて、時代を理解し本質を見極めるための「学び方」「働き方」「生き方」を伝えます。

池上彰の 未来を拓く君たちへ

池上彰
定価:本体1,400円+税
発売日:2018年04月26日
ISBN:978-4-532-17637-2
並製/四六判/256ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

あなたがあなたらしく生きるための、「学び方」・「働き方」・「生き方」 池上先生と一緒に考えてみませんか。

「高校では知識を覚えることばかり……これで教養は身につくの?」
「受験勉強や部活に追われ、心の豊かさを見失っている」
「池上先生のように多くのテーマを考え話せるようになるには、どのようにアンテナを張ればいい?」
「最近は論文しか読んでいないんです……」 「大学を出てからも勉強したい」
「アメリカという国をどのように理解すればよいのでしょうか」
「日本企業の不祥事が相次いでいますが、経営は大丈夫?」

いま、国内外で不穏な空気と不透明感が広がる出来事が多く起こり、私たちの未来への不安は増えていく一方のように感じられます。
本書では、世界・日本で「いま何が起こっているのか」を若者たちの質問を交えてわかりやすく解説しながら、私たちはどうすればよいのか、時代を理解し物事の本質を見極めるための「学び方、働き方、生き方」を池上先生が一緒に考え、伝えていきます。
ジャーナリストと教育者、筆者が持つ2つの顔がうまく溶け合った悩める若者たち、未来を生きていく私たちへ贈る、池上彰の「生き方」講座。
池上氏の温かなまなざしとメッセージが一冊に詰まった、日本経済新聞の朝刊・電子版の連載コラム「池上彰の大岡山通信 若者たちへ」の書籍化第4弾。

目次

  1. 第1部 今日を生き抜く――働くこと、学ぶこと、生きること

    第2部 明日を見極める――正しい情報を知り、考え、判断する

    第3部 世界を読む――未来を見通す力を養う

    第4部 日本を知る――直面する課題と向き合う 

著者・監修者プロフィール

池上 彰(いけがみ あきら)

ジャーナリスト。東京工業大学特命教授。
1950年長野県松本市生まれ。慶應義塾大学卒業後、1973年にNHK入局。報道記者として、さまざまな事件、災害、消費者問題、教育問題を担当する。1994年から11年にわたり「週刊こどもニュース」のお父さん役として活躍。2005年よりフリーになり、書籍やテレビ、選挙報道等でニュースをわかりやすく解説し幅広い人気を得ている。著書に『池上彰のやさしい経済学』『池上彰の教養のススメ』など多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading