入門書の決定版。フェア・ディスクロージャー・ルールの導入や株の高速取引の規制など、最新の法改正に対応。

金融商品取引法入門 〈第7版〉

定価:本体1,200円+税
発売日:2018年03月19日
ISBN:978-4-532-11388-9
並製/新書判/280ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

◆本書は、金融商品取引法を解説したハンディな入門書の最新版。金融関係者をはじめ金商法に触れる機会の多いビジネスパーソンのあいだで信頼のおける教科書として広く支持されている。

◆具体的な改定のポイントは以下のとおり。
●平成27年改正
・一般個人の出資の禁止
・届出事項の拡充および公表
・欠格事由
・行為規制の拡充
・問題のある業者への対応強化

●平成29年改正
・フェア・ディスクロージャー・ルールの導入
・株の高速取引の規制

目次

  1. プロローグ 今回の改訂について

    第1章 資本市場と金融商品取引法

    第2章 有価証券の発行

    第3章 上場企業のディスクロージャー

    第4章 公開買付けの規制

    第5章 市場における有価証券の売買・デリバティブ取引

    第6章 市場における不公正な取引の禁止

    第7章 有価証券の売買・デリバティブ取引の勧誘

    第8章 金融商品取引業の規制

    第9章 金融商品取引法のエンフォースメント

    第10章 金融商品取引法の課題

著者・監修者プロフィール

黒沼 悦郎(くろぬま えつろう)

早稲田大学大学院法務研究科教授
1960年生まれ。84年東京大学法学部卒。同年東京大学法学部助手。87年名古屋大学助教授、91年神戸大学助教授、94年同大学教授等を経て、2004年より現職。専攻は商法・証券取引法。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading