話し方のプロとして研修・講演・著作を多数手がける著者が、人を巻き込む手法を流れに沿って解説し、実践すべきポイントを簡潔に紹介。

人を「巻き込む」コミュニケーション技術
その気にさせる仕事のさばき方

櫻井弘
定価:本体1,200円+税
発売日:2018年02月16日
ISBN:978-4-532-32191-8
並製/四六判/224ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

仕事は多くの人達を巻き込むことによって成立し、それらが円滑にいってこそ成果がでる

◎話し方のプロとして研修・講演・著作を多数手がける実務家である著者が、人を巻き込む手法を流れに沿って解説し、実践すべきポイントをそれぞれ3つに絞って簡潔に解説。
◎実例話集や図表を多数交え、仕事に直結するコミュニケーション技法を、分かりやすく実践的な内容で展開するスキル本。2色刷りで、ビジュアル的にも理解しやすいつくり。
◎コミュニケーション教育に定評がある著者は、こうしたメソッドを解説したあらゆるコミュニケーション技術に関するベストセラーも連発しており、一般ビジネスパーソンや研修先の圧倒的な支持を得ている。
◎著者の主なベストセラー:『相手のイエスを必ず引き出すモノの伝え方』『大人なら知っておきたいモノの言い方』『誰と会っても会話に困らない雑談力』(いずれも永岡書店)

著者・監修者プロフィール

櫻井 弘(さくらい ひろし)

(株)櫻井弘話し方研究所代表
(株)話し方研究所顧問
東京都港区生まれ。工学院大学、スリーエム・ビジネスシステムズ(株)を経て1992年に話し方研究所専任講師となる。金融、サービス、IT 関連等の民間企業をはじめ、人事院、各省庁、自治大学校、JMAなどの官公庁、各種団体等で主としてコミュニケーションに関する研修・講演を手がけている。クライアント数は1000以上におよび、特にプレゼンテーションや説明力強化研修などのわかりやすい講義・実習には定評がある。主な著書に『大人なら知っておきたいモノの言い方サクッとノート』( 監修、永岡書店)、『図解 「話す力」が面白いほどつく本』( 三笠書房)などがある。 櫻井弘話し方研究所代表、話し方研究所顧問。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading