世界有数の戦略コンサルファーム、ボストン・コンサルティング・グループ。その現役コンサルタントが、秘伝の育成ノウハウを初公開!

BCGの特訓
成長し続ける人材を生む徒弟制

定価:本体750円+税
発売日:2018年02月05日
ISBN:978-4-532-19852-7
並製/A6判/256ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

岩瀬大輔氏(ライフネット生命保険社長)、推薦!
「私も、BCGでの上司、先輩、同僚との『成長し合う』関係を通じて、
成果を出すことへのこだわりや、脳がすり切れるまで考える習慣が身につきました。
これらは、その後のキャリアでも大いに役立っています。」


現役コンサルタントが、秘伝の育成ノウハウを初公開!
誰も教えてくれなかった、「本物のプロフェッショナル」への扉がいま、開かれる!

いくら世界のエリート本をたくさん読んで、スキルをみがいても、それだけでは決して一流の域に達することはできない。伸び悩みを突破し、「成長し続ける」人材になるために必要なことは何か。本書では、多様な人材を超高速で戦力にまで磨き上げる「BCGの特訓法」を紹介する。
現役のコンサルタントが、自社のやり方を明かすのはきわめて異例のこと。育てる側も、育てられる側も必見の1冊だ。

【本書の主な内容】
・跋扈する「スキルマニア」、蔓延する「チェックボックスメンタリティー」
・優秀だけど成果が出ない人。便利に使われ続ける人
・今優秀な人より、これから伸びる人になれ
・会社は学びの場ではあるが、学校や研修機関ではない
・あなたは「あこがれのあの人」には決してなれない
・頭を使わず、ただこなすだけの作業など存在しない
・一流は、すべての行動に理由がある
・「最近どう?」から特訓は始まる
・「その目標は、ただのスローガンだね」
・「部下が育っていない」というマネジャーは、マネジャー失格 ほか

目次

  1. プロローグ BCGの成長の「秘伝のたれ」

     第1部 成長のための2つの方程式

    Chapter1 スキルを集めるだけでは成長しない

    Chapter2 どうすれば「伸び悩み」を突破できるのか


     第2部 育つ人、育てられる人

    Chapter3 成長を加速させる鉄則
     
    Chapter4 成長をPDCAで「自動化」する

著者・監修者プロフィール

木村 亮示(きむら りょうじ)

ボストン コンサルティング グループ シニア・パートナー
京都大学経済学部卒業。HEC経営大学院経営学修士(MBA)。国際協力銀行、BCGパリオフィス勤務を経て現在に至る。BCG Worldwide Technology, Media & Telecommunications Practice Group(ハイテク/メディア/通信分野に関するエキスパートグループ)、Organization Practice Group(組織/人事に関するエキスパートグループ)のコアメンバー。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

木山 聡(きやま さとし)

ボストン コンサルティング グループ シニア・パートナー
東京大学経済学部卒。伊藤忠商事株式会社を経て現在に至る。流通、自動車、部品メーカー、消費財、不動産、サービス、情報・通信分野を中心に、営業戦略、新規事業戦略の策定・実行支援、全社資源配分、人事制度改革等多数のプロジェクトを手掛けている。BCG Worldwide Industrial Goods、Organization Practice Group(産業財分野、及び、組織能力に関するエキスパートグループ)のコアメンバー。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading