景気や金融から産業、環境問題、国際化まで、日本経済のしくみ、実態と課題がわかる。著者は取材歴30 年以上のベテラン記者。

定価:本体860円+税
発売日:2018年01月17日
ISBN:978-4-532-11385-8
並製/新書判/210ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

◆日本経済の実力、金融・財政問題、少子高齢化、第4次産業革命、環境問題、グローバル化など、日本経済のことが一通り理解できます。

◆日経新聞や、テレビの経済ニュースを正しく、深く理解したい読者に最適です。

◆日経新聞を代表するベテラン記者が執筆。取材時のエピソードなども盛り込みます。

<構成>
日本経済 苦闘の30年
第4次産業革命と日本
人口減少と高齢化の課題
金融政策・財政の試練
エネルギーと地球温暖化
グローバル化する経済と日本
これからの日本をどう拓くか

目次

  1. 第1章 日本経済苦闘の「平成30年」

    第2章 第4次産業革命と日本

    第3章 人口減少と少子・高齢化の衝撃

    第4章 金融政策・財政の試練

    第5章 エネルギー問題と地球温暖化

    第6章 グローバル経済と日本

    第7章 2030年の日本

著者・監修者プロフィール

藤井 彰夫(ふじい あきお)

日本経済新聞社上級論説委員
1985年、早稲田大学政治経済学部卒、日本経済新聞社入社。経済企画庁、日本銀行、大蔵省などを担当し、マクロ経済・金融・財政を取材。欧州総局編集委員、ワシントン支局長、Nikkei Asian Review編集長などを経て、現職。著書に、『G20 先進国・新興国のパワーゲーム』『イエレンのFRB』

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading