加藤 創太(かとう そうた)

東京財団常務理事(政策研究担当)、国際大学教授
1991年東京大学法学部卒業後、通商産業省(現経済産業省)入省。ミシガン大学政治学部博土課程(Ph.D.)、ハーバード大学ビジネススクール修士課程(MBA、優等号受賞)修了。経済産業省国際経済課課長補佐、経済産業研究所上席研究員などを経て、2006年より国際大学教授。2016年より東京財団常務理事(政策研究担当)。著書に『日本経済の罠』(小林慶一郎との共著、日本経済新聞社、2001年、第44回日経・経済図書文化賞受賞)など。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。