荻阪 哲雄(おぎさか てつお)

1963年、東京生まれ。チェンジ・アーティスト社代表取締役社長。多摩大学経営情報学部客員教授。組織開発参謀。
多摩大学大学院経営情報学研究科修士課程修了(MBA取得)。専門は、組織開発論、ビジョン・マネジメント論。警視庁、ベンチャー企業勤務の後、一橋大学・山城章名誉教授の経営研究所へ。OD(組織開発)理論を習得し上場企業300社で、コンサルティング修業を経て、1994年、スコラ・コンサルトの創業期に参画。2004年、パートナーに就任。2007年、独立。新しい組織開発の実践手法「バインディング・アプローチ」を開発、提唱してチェンジ・アーティスト社を創業、代表就任。人の成長を支え、組織が変わる「ツボ」を、わかりやすく教えることに定評がある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。