萩本 欽一(はぎもと きんいち)

1941年5月7日東京下谷生まれ。
駒込高校卒業と同時に浅草の東洋劇場で修業に入り、66年、坂上二郎と「コント55号」を結成。衝撃的なコントで世間をあっと言わせる。その後ソロ活動。数々のヒット番組を手がけ、80年代には『欽ドン』『欽どこ』『週刊欽曜日』などで、合計視聴率が100%を超えた。その間、多くのタレントを育て、2005年、野球チーム「茨城ゴールデンゴールズ」欽督となる。2015年4月、73歳で駒澤大学に入学。『ばんざい またね』『ふたりの笑タイム』(小林信彦氏との共著)など著書も多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。