保阪 正康(ほさか まさやす)

1939年北海道生まれ。同志社大学文学部卒、ノンフィクション作家。『昭和史を語り継ぐ会』主宰。『昭和史講座』刊行などの昭和史研究で菊池寛賞受賞。主な著書に『昭和陸軍の研究』『東條英機と天皇の時代』『「特攻」と日本人』『あの戦争は何だったのか』『天皇』『日本原爆開発秘録』、11巻目を数える「昭和史の大河を往く」シリーズなどがある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。