大内 伸哉(おおうち しんや)

1963年兵庫県神戸市生まれ。東京大学法学部卒業、同大学院法学政治学研究科博士課程修了。2001年より神戸大学大学院法学研究科教授。法学博士。労働法を専攻。著書に『君の働き方に未来はあるか?』『歴史からみた労働法』『雇用社会の25の疑問』『どこまでやったらクビになるか』『解雇改革』、共著に『法と経済で読みとく雇用の世界』『人事と法の対話』などがある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。