パヴァン・スクデフ(ぱう゛ぁん・すくでふ)

ドイツ銀行グローバル・マーケティング部門ディレクター。経済学者。インドの環境会計プロジェクトを率いる。2007年のG8環境大臣会合で採択されたポツダム・イニシアチブに基づき、報告書TEEB(「生態系と生物多様性の経済学」)をまとめた。2010年の報告書では、生物多様性の喪失によって年間1兆7500億~4兆億ドル(約130兆~310兆円)の損失が生じていると指摘した。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。