鶴 光太郎(つる こうたろう)

慶應義塾大学大学院商学研究科教授
1984年東京大学理学部数学科卒業、2003年オックスフォード大学経済学博士号(D. Phil.)取得。
1984年経済企画庁入庁、OECD 経済総局エコノミスト、日本銀行金融研究所研究員、経済産業研究所上席研究員などを経て現職。主な著著に『日本の経済システム改革』日本経済新聞出版社)『人材覚醒経済』(日本経済新聞出版社、日経・経済図書文化賞受賞)などがある。)

※本データは、小社での最新刊発行当時に経済局掲載されていたものです。