本田 直之(ほんだ なおゆき)

レバレッジコンサルティング株式会社代表取締役社長兼CEO。シティバンクなどの外資系企業を経て、バックスグループの経営に参画し、常務取締役としてJASDAQへの上場に導く。現在は、日米のベンチャー企業への投資事業を行うと同時に、少ない労力で多くの成果をあげるためのレバレッジマネジメントのアドバイスを行う。日本ファイナンシャルアカデミー取締役、コーポレート・アドバイザーズ・アカウンティング取締役、米国Global Vision Technology社取締役、アスロニア取締役、アロハテーブル取締役、コポンノープ取締役。東京、ハワイに拠点を構え、年の半分をハワイで生活するデュアルライフをおくっている。

著書にレバレッジシリーズをはじめ、『ノマドライフ 好きな場所に住んで自由に働くために、やっておくべきこと』(朝日新聞出版)などがあり、著書累計200万部を突破し、韓国、台湾、中国で翻訳版も発売されている。

サンダーバード国際経営大学院経営学修士(MBA)
明治大学商学部産業経営学科卒
(社)日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー
アカデミー・デュ・ヴァン講師
上智大学非常勤講師

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連商品

もっと見る

now loading