小倉 一哉(おぐら かずや)

1965年生まれ。88年明治大学商学部卒業、93年早稲田大学大学院商学研究科博士課程単位取得退学。早稲田大学商学部助手、労働政策研究・研修機構主任研究員等を経て
現在 早稲田大学商学学術院准教授、博士(商学)

主な著書
『日本人の年休取得行動』(日本労働研究機構、2003年。沖永賞受賞)
『エンドレス・ワーカーズ』(日本経済新聞出版社、2007年)
『会社が教えてくれない「働き方」の授業』(中経出版、2010年)など。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。