都築 幹彦(つづき みきひこ)

ヤマト運輸元社長。1929年(昭和4年)東京生まれ。50年慶應義塾大学卒業後、大和運輸(現ヤマト運輸)入社。59年、路線部営業課長のとき、同部部長に着任した小倉昌男氏と出会い、以後30数年にわたって共に歩む。76年(昭和51年)宅急便を開始して事業の大転換をはかり、15年かけて悲願の全国ネットワークを完成させる。83年代表取締役専務、87年代表取締役社長(3代目)、91年代表取締役会長、93年取締役相談役に就任し、95年小倉氏と共に退く。本書が初めての自著。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。