原田 泳幸(はらだ えいこう)

日本マクドナルドホールディングス 代表取締役会長兼社長兼CEO。1943年長崎県生まれ。東海大学工学部卒業。1972年、エンジニアとして日本NCRに入社。その後、横河ヒューレット・パッカード(現日本HP)、石油井調査のシュルンベルジェグループを経て、1990年アップルコンピュータジャパン(現アップルジャパン)へ。1997年に同社代表取締役社長に就任し、米本社副社長を兼務。スティーブ・ジョブズと経営改革の大なたを振るい、「iMac」をヒットさせるなどアップルの日本市場の拡大に貢献する。2004年日本マクドナルドホールディングスに代表取締役副会長兼CEOとして入社。「マックからマックへ」とその転身が大きな話題になる。2005年より現職。100円マック、24時間営業、クォーターパウンダーなど、新しい商品や施策を次々と繰り出し、7期連続でマイナスだった既存店売上高を、一転して8期連続のプラスに。同社をV字回復させる。趣味はドラムとマラソン。毎朝10キロのジョギングを欠かさず、2012年の東京マラソンでは4時間2分で完走。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。