曽根原 久司(そねはら ひさし)

えがおつなげて代表理事。
1961年生まれ。明治大学卒業後、フリーターを経て経営コンサルタントの道へ。バブル崩壊後、銀行などの経営指導に危機を感じ、95年山梨県に移住。農林業を中心とした自給自足の生活を実践。2001年NPO法人「えがおつなげて」設立。代表理事として農村資源を活用した様々な活動を展開している。内閣府が選定する「地域活性化伝道師」の一人に選ばれる。山梨県立農業大学校講師。アショカフェロー。総務省地域力創造アドバイザー。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。