ビル・ホーキンス(ビル・ほーきんす)

リーダーシップ開発とエグゼクティブ・コーチングの専門家。マーシャル・ゴールドスミス・グループの設立メンバー。世界各地の企業でリーダー向け教育ワークショップを立案・実施、幹部の個別指導も行う。ジョンソン・エンド・ジョンソンに勤務したのち、ボストン・サイエンティフィックのセールス・マーケティング部門長に転身、同社の副社長に就任。顧客企業は、アメックス、AT&T、ブルームバーグ、ボーイング、トヨタなど多数。ドレイク大学で理学士号、インディアナ大学でMBAを取得。ピーター・ドラッカー財団の「ソート・リーダー・フォーラム」所属。アリアント大学グローバル・リーダーシップ開発センター特別研究員。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。