KPMG FAS フォレンジック部門(けーぴーえむじー えふえーえすふぉれっじんぐさーびす)

KPMG FASは、リストラクチャリング(事業再編・事業再生支援)、コーポレートファイナンス(M&Aアドバイザリーおよび事業価値評価)、トランザクションサービス(各種デューデリジェンス)、フォレンジックの4つのサービスラインを有し、公認会計士をはじめとする個別分野の専門家がアドバイザリーサービスを提供している。
フォレンジック部門は、企業における不正・不祥事に関する専門的知識と豊富な経験を有するプロフェッショナルチームである。最新の調査手法・ITテクノロジーを活用して、不正・不祥事の事実解明とそれに対する予防・発見・対処の提案を行っている。また、世界中の各業界のスペシャリストと協力して、複数の国や地域にまたがるクロスボーダー案件にも対応している。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。