王 貞治(おう さだはる)

1940年東京生まれ。早稲田実業卒業後、59年に投手として巨人入団。打者に転向し、長嶋茂雄氏とのON砲でV9を牽引した。77年に本塁打756号の世界新記録を樹立し、国民栄誉賞を受賞。その後も868号まで記録を伸ばす。現役引退後は、巨人の監督を5年務め、ダイエー、ソフトバンクとホークスの監督として14年間采配を奮い、2006年の第1回WBCでも監督に就任、侍ジャパンを初代王者に導いた。2010年文化功労者。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。