大崎 裕史(おおさき ひろし)

ラーメン評論家、(株)ラーメンデータバンク取締役会長。1959年福島県会津坂下町生まれ。広告代理店勤務を経て、2005年株式会社ラーメンデータバンクを設立。ラーメン複合施設やカップ麺の監修に携わるほか、各誌でラーメン記事を執筆。11年8月時点で、全国約9500軒で2万杯を食べ歩いている。日本ラーメン協会発起人の一人であり、自称「日本一ラーメンを食べた男」。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。