林田 愼之助(はやしだ しんのすけ)

1932年、福岡県生まれ。九州大学大学院文学研究科助教授を経て、神戸女子大学大学院教授。現在、神戸女子大学名誉教授。文学博士。
<主な著書>『漢詩をたのしむ』、『漢詩のこころ』、『三国志と乱世の詩人』、『人間三国志(全六巻)』、『柳宗元』、『司馬遷』、『中国中世文学評論史』、『中国文学の底に流れるもの』、『魯迅のなかの古典』、『六朝の文学 覚書』、『広瀬淡窓』などがある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。