村井 勝(むらい まさる)

TXアントレプレナーパートナーズ代表。1960年関西学院大学商学部卒、62年米カリフォルニア大学ロサンゼルス校大学院経営学(MBA)修了、米IBM入社。IBMアメリカ/極東地区本社部長、日本IBM通信事業統括本部長を経て91年3月日本IBM退社。同年6月コンパックコンピュータ日本法人社長に就任。会長、顧問を経て98年6月退社。以後、ベンチャー育成に携わり、アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー・ジャパン(EOY)初代審査委員長を3期務めた。また、数多くのベンチャーの取締役、顧問などを務めている。2009年、TXアントレプレナーパートナーズ設立、代表に就任。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。