黒田 祥子(くろだ さちこ)

1971年生まれ。94年慶應義塾大学経済学部卒業、99年青山学院大学大学院修士課程修了、2009年慶應義塾大学大学院博士号取得。94~2006年日本銀行(金融研究所で経済分析に従事)。06年一橋大学助教授、09年東京大学准教授、11年早稲田大学准教授を経て現在、早稲田大学教育・総合科学学術院教授。
<主な著書>
『デフレ下の賃金変動』(共著、東京大学出版会、2006年)
『応用計量経済学III』(共著、多賀出版、2004年)

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。