アレックス・ケイン(あれっくす・けいん)

カリフォルニア大学サンディエゴ校、国際関係太平洋研究大学院のファイナンスと経済学担当教授。東京大学経済学部、ハーバード大学経営大学院、ハーバード大学ケネディ行政大学院の客員教授、全米経済研究所の研究員などを歴任。専門分野はコーポレート・ファイナンス、ポートフォリオ・マネジメント、資本市場。近年は、市場ボラティリティ計測やオプション評価に精力的に取り組んでいる。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。