大里 千春(おおさと ちはる)

イメージストラテジスト。エグゼクティブコーチ。4歳からピアノを始める。そのまま音楽の道に進み、講師としてのべ2000人以上の生徒を指導し実績を積む。コーチングに出合い、音楽のキャリアに終止符を打ち独立。自らの体験から人生が大きく変わるきっかけとなった、コーチングと、イメージストラテジングをその職業に選ぶ。ニューヨークにてイメージ関係のスキルを幅広く学び、ICF国際コーチ連盟ACC認定コーチ、AICI国際イメージコンサルタント協会認定イメージコンサルタントの資格を取得。主にエグゼクティブを対象にパーソナルコーチング、組織内の関係性をデザインするリレーションシップコーチング、またイメージ戦略コンサルティング、セミナーを行うことにより、ビジネスでの成功を導いている。コーチングで「本来の自分の目標」を引き出し、それに伴った外見のイメージを戦略的につくっていくという、内面・外見の両方からのサポートに特色があり、定評がある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。