細川 護熙(ほそかわ もりひろ)

1938年生まれ。上智大学法学部卒。新聞記者を経て、1983年、熊本県知事。1992年5月、日本新党を旗揚げし、代表就任。1993年7月の衆院選で初当選。1993年8月~1994年4月、第79代内閣総理大臣。1998年5月、衆議院議員辞職。現在は菜園をやりながら、やきものや書、油絵などを楽しむ。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。