大塚 啓二郎(おおつか けいじろう)

政策研究大学院大学教授。1948年生まれ。71年北海道大学農学部経済学科卒業、74年東京都立大学大学院修士課程修了、79年シカゴ大学大学院修士課程修了、同年イェール大学経済成長研究所ポストドクトラルフェロー、80年東京都立大学経済学部講師、91年同教授、2001年から現職。この間、国際稲研究所理事長、国際農業経済学会会長、世界銀行『世界開発報告2013』編集委員を歴任。国際農業経済学会、アメリカ農業経済学会、アフリカ農業経済学会名誉会員。
主な著書に『消えゆく森の再生学』(講談社現代新書)『中国のミクロ経済改革』(共著、日本経済新聞社、日経・経済図書文化賞受賞)『教育と経済発展』(共編著、東洋経済新報社、NIRA大来政策研究賞受賞)『貧困と経済発展』(共編著、東洋経済新報社)『模倣型経済の躍進と足ぶみ』(共編著、ナカニシヤ出版)『国家と経済発展』(共編著、東京経済新報社)などがある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。