丸井 英二(まるい えいじ)

順天堂大学医学部公衆衛生学講座・教授。1948年京都市生まれ。72年東京大学医学部保健学科卒業。77年、東京大学大学院医学系研究科博士課程(疫学専攻)修了後、東京大学医学部助手、講師を経て、86年より2年間、米国ハーバード大学公衆衛生大学院研究員(国際保健)。91年、東京大学教授(留学生センター・国際保健学大学院[国際疫学]兼任)、96年、国立国際医療センター研究所・地域保健医療研究部部長。2000年4月より現職。専攻領域は、疫学、医学史、国際保健、地域保健、食と感染症のリスクコミュニケーション、保健医療情報システム研究など。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。