マーク・ロバーツ(まーく・ろばーつ)Marc Roberts

ハーバード大学公衆衛生大学院医療政策・管理学部教授(政治経済学)。1968年ハーバード大学博士課程(経済学)修了。世界銀行・ハーバード大学が共催する各国政府幹部を対象とした講座を通じて世界各国の医療改革のアドバイザーを務める。医療政策の倫理的分析、医療機関の経営戦略についても著書多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。