小原 健(おはら たけし)

1947年生まれ。東京大学法学部卒業。1974年弁護士登録(第二東京弁護士会所属)。第二東京弁護士会副会長(1992年)、日本弁護士連合会常務理事(1999年)を歴任。現在、弁護士業務改革委員会委員長、立法対策センター副委員長、裁判員制度実施本部整備推進部委員会などを務める。 <主な著書>『交通事故を有利に解決する知恵』(共著、日本実業出版社)、『株式主代表訴訟の完全対策』(共著、ダイヤモンド社)、『罪と罰の値段』(KKベストセラーズ)、『名誉・信用毀損 プライバシー侵害 紛争事例解説集』(共著、新日本法規出版)、『いま弁護士は、そして明日は?』(共著、エディックス)などがある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。