荻原 博子(おぎわら ひろこ)

1954年長野県生まれ。明治大学文学部卒。経済事務所を経て、82年にフリーの経済ジャーナリストとなる。複雑な経済やお金の仕組みをわかりやすく解説。バブル崩壊後の地価下落、昨今のデフレ経済をいち早く予測。「貯蓄から投資へ」と言われた時代から「世界金融同時不況時代」に至るまで、一貫して「借金を減らし、貯蓄を増やす」ことを提唱し続ける、信頼度随一の家計の専門家。雑誌や新聞、インターネットへの執筆のほか、テレビ、ラジオのコメンテーターとしても活躍。 <主な著書>『家計破綻に勝つ!』(学習研究社)、『生活危機時代のお金と暮らしの総点検ノート』(マガジンハウス)ほか多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。