太田 智(おおた さとし)

デロイト トーマツ コンサルティング シニアマネジャー。大阪大学基礎工学部卒業。コロンビア大学経営大学院日本経済経営研究所客員研究員(1999―2000年)。日系大手情報サービス企業、外資系人事コンサルティング企業などを経て現職。チェンジマネジメント、タレントマネジメント、グローバル人材マネジメント領域を専門とし、日系企業のグローバル人材マネジメントおよび多国籍企業の国際M&Aを支援するコンサルティングに従事している。最近では日系企業の現地化促進や後継者育成支援、多国籍企業の国際M&Aにおける組織統合や人事機能変革支援など、グローバルプロジェクトを多数手がけている。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。