ロジャー・ローウェンスタイン(ろじゃー・ろーうぇんすたいん)Roger Lowenstein

10年以上にわたってウォールストリート・ジャーナル紙の記者として活躍。1989年から1991年にかけて同紙株式欄にコラム“Heard on the Street”を執筆。ニューヨーク・タイムズ・マガジン誌やストリートマネー誌など経済・金融各誌に寄稿し、全米屈指の金融ジャーナリストとして知られる。作家としても高く評価されており、とくに巨大ヘッジファンドの破綻劇を描いた『天才たちの誤算』(日経ビジネス人文庫では『最強ヘッジファンドLTCMの興亡』に改題)は全米ベストセラーを記録した。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。