バーンド・H・シュミット(ばーんど・H・しゅみっと)

コロンビア大学ビジネススクール教授。ニューヨーク・タイムズ、ウォールストリート・ジャーナル、フィナンシャル・タイムズ、などに国際ビジネスやイノベーション、顧客経験に関する論文を寄稿するほか、コンサルティング会社のCEOとしても活躍している。主なクライアントには、ADK、アメリカン・エキスプレス、フォード、IBM、ロッテ、LVMHグループ、マッキンゼー、フォルクスワーゲンなどがある。 <主な著書>『経験価値マネジメント』『経験価値マーケティング』などがある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。