ルイス・ガースナー(るいす・がーすなー)

1942年ニューヨーク州生まれ。1963年ダートマス大学工学部卒業。1965年ハーバード大学ビジネス・スクールでMBA取得。同年マッキンゼー入社。1977年アメリカン・エキスプレス入社。1989年 RJRナビスコ最高経営責任者(CEO)。1993年崩壊の淵にあった IBM を再建するため、著名な経営者のなかから選ばれ、会長兼最高経営責任者(CEO)となる。その後、数年のうちに IBMを再生させ、1990年代を代表する経営者として称賛を浴びる。2002年春に CEOを退任し、同年末まで IBM 会長。複数の公職、社外取締役を兼務しているほか、これまでの教育分野での貢献によって、数多くの賞を受けている。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。