アラン・S・ブラインダー (あらん・ぶらいんだー)Alan S. Blinder

1945年生まれ。67年にプリンストン大学卒業後、、マサチューセッツ工科大学で経済学博士号取得。71年以来プリンストン大学で教鞭をとる。93年1月から94年6月まで、クリントン政権下で大統領経済諮問委員会の委員を務めた後、94年6月から96年1月までFRB副議長を務める。2000年、04年の大統領選挙では民主党ゴア候補、ケリー候補の経済アドバイザーとなった。現在、プリンストン大学経済学部教授兼プリンストン経済政策研究センター長を務める傍ら、「ニューヨーク・タイムズ日曜版」ビジネス欄のコラムを執筆するとともに、CNN等に頻繁に出演している。 <主な著書>『ハードヘッド ソフトハート』(TBSブリタニカ)、『金融政策の理論と実践 』(東洋経済新報社)、『良い政策 悪い政策―1990年代アメリカの教訓』(日経BP社)など。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。