内田 千鶴子(うちだ ちづこ)

1966年早稲田大学第一法学部卒業。76年映画監督内田吐夢の次男有作と結婚。79年写楽研究を始め、83年雑誌『歴史と人物』に「写楽=能役者新史料」を発表。93年『写楽・考』で写楽=能役者斎藤十郎兵衛説を確立し、定説化への評価を得る。他に『能役者・写楽』、『写楽を追え』など著書多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。