通産省医療・福祉機器産業室(つうさんしょういりょう・ふくしききさんぎょうしつ)

1993年10月の「福祉用具法」施行を受けて、1995年6月機械情報産業局に医療機器・福祉機器産業室として発足し、1996年7月には医療・福祉機器産業室(省令室)になった。「福祉用具センター」構想や流通の高度化、「福祉用具産業懇談会」(機械情報産業局長の懇談会、1997年5月に第2次中間報告「福祉用具産業政策の基本的方向」)などを通じて、福祉用具産業政策を進めている。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。