応地 利明(おうじ としあき)

1938年大阪市に生まれる。1964年京都大学大学院文学研究科博士課程退学。専攻 地域研究。現在 立命館大学文学部教授・京都大学名誉教授。 <主な著書>『西南アジアの農業と農村』(共著、同朋舎)、『日本の模様二一 五穀・果実』(共著、光琳社)、『絵地図の世界像』(岩波新書)、『南アジアを知る事典』(共編、平凡社)

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。