上原 一男(うえはら かずお)

1929年東京生まれ。1955年早稲田大学政治経済学部卒業。早稲田大学政治経済学部教授を経て、1998年退職。 <主な著訳書>『イタリア経済』(共著、東洋経済新報社)、 『講座経済学史』第1巻(共著、同文館)、『寡占論集』(J.R.ヒックス他著、共訳、至誠堂)、『経済学はどこへ行く』(アリゴ・レビ著、日本経済新聞社)、『経済学―――人・時代・思想』 (E.R.カンタベリー著、日本経済新聞社) ほか

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。