津谷 典子(つや のりこ)

1986年シカゴ大大学院社会科学研究科博士課程修了、Ph.D.。米国東西センター人口研究所リサーチフェロー、日本大学経済学部助教授、カリフォルニア工科大学客員教授などを経て、現在、慶應義塾大学経済学部教授。日本学術会議会員。 <主な著書>『Marriage, work, and Family Life Perspective』(Univ. of Hawaii Press, 2004)、『人口減少下の日本社会』(原書房、2007)など。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。