鯉渕 賢(こいぶち さとし)

早稲田大学政治経済学部卒業、東京大学大学院経済学研究科博士課程満期退学。カリフォルニア大学サンディエゴ校国際関係・環太平洋地域研究大学院(IR/PS)客員研究員、東京大学先端科学技術研究センター特任教員を経て現在、東京大学大学院経済学研究科日本学術振興会特別研究員。主な研究分野は、マクロ経済学、金融経済学、コーポレート・ファイナンス。 <主な論文>“The Impacts of Shock Therapy" under a Banking Crisis:Experiences from Three Large Bank Failures in Japan